幼い頃、母は私の音楽の才能を見抜いてくれました。

父はとても優しい人で、働き者でした。

60年前、ピアノという楽器はとても高く、父のお給料では、とてもとても買えるような品物ではありませんでした。

おそらく、長い長い支払いをした事でしょう。

家に大きなピアノが届いたときのあの喜び!感動!!

私は夢中で、何時間もピアノと遊んでいた頃を思い出します。

父は10年前に他界し、母は認知症になりました。

愛する人を亡くした哀しみは、そこから逃れようとして、自分をおかしくします。

苦しみ、悲しみから、逃れることはできないのです。

乗り越えるしか、我々人間には与えられていないのです。

幸せになるための発声法は、その苦しみや悲しみをいかに乗り越えるかの方法を伝授致します。

ふるって、ご参加ください。

『幸せになる為の発声法』

開催日:5月25日(土)、5月26日(日)の二日間

時間:10時、13時、15時(各回1時間半)

全6回で終了

費用:6か月前納は15,000円、各回3,000円での参加も承ります。

各回5名が定員となります。