音楽療法とは

音楽のもつ生理的、心理的、社会的働きを用いた音楽療法

音楽療法は、乳幼児から高齢者まで様々な対象者のそれぞれの目的に応じて、高い専門性をもった音楽療法士によって実践されています。

・音楽を聴いて勇気が湧いてきた
・音楽を聴いているとなんだか楽しい
・音楽を聴いていると心が落ち着く

きっと多くの方がこのような経験をお持ちだと思います。
目に見えないだけで「音楽」には私たちの心に少なからず好影響を与えます。

音楽療法はそれらを専門的に扱い、利用者にとって最適な音楽を提供し、心の安らぎやストレスからの解放を目指します。

音楽療法士は専門的なスキルを持った者のみ

みなさまに音楽療法を提供する音楽療法士は誰でもすぐになれるわけではありません。

様々な「教育・訓練・実習」を行ったものを対象に資格審査を行い、合格した者のみ日本音楽療法学会から認定音楽療法士の資格が与えられます。

世の中には様々な音楽があるように、音楽療法を希望されている方に適した音を奏でるために音楽療法士は日々鍛錬を怠りません。

高齢者や子供に病院など様々な現場で取り入れられています

音楽療法によるストレスケアは、老若男女問わずどなたでもご利用いただけます。

最近ではその手軽さを活かし、老人ホームや教育現場・病院など、様々な施設で音楽療法が取り入れられ、心身の改善や脳の発育など、様々な用途で利用されています。

癒しの館ヒーリングサロン(一社)ソーラディーチェではご希望に応じて出張での音楽療法のサポートもおこなっていますので、日々のストレスにお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

音楽療法でしか味わうことができない癒しのひとときをご提供いたします。

実際の演奏風景

PAGE TOP